トモエ|福山醸造




歴史ある醤油蔵に、ようこそ。
トモエの醤油蔵は、水の良さで知られる札幌市の苗穂町(なえぼちょう)にあります。

醤油ができるまで

醸造に適した条件
  • 優れた水
    醤油蔵で使用する水は、石狩川水系(豊平川)の 天然伏流水を使用しています。 水質が良く、古くから麦酒や日本酒、味噌、 醤油などの醸造が盛んです。 一世紀前から現在までこの良質な水を活かし、 同じ場所・建物、ほぼ変わらぬ製法で 醤油をつくり続けてきました。
  • 乾いた空気
    年間を通して湿度が低く、熟成に必要なこうじ菌類が 雑菌に侵されることなく美味しく育っていきます。
  • 赤レンガ造りの醤油蔵
    厳寒の時期がある札幌にあっても、 外気の気温の変化を受けにくいレンガ造りの蔵により、 一年を通して、安定して美味しい醤油を 醸造することができます。
小林典幸
小林典幸蔵見学担当
歴史ある醤油蔵で、醤油づくりのよ うすを間近に見ていただき、醤油を 絞る工程では、香りも感じていただ けます。ぜひお越しください。

  • 雪景色の豊平川
  • 趣のある赤レンガが特徴の醤油蔵

  1. 一
    • 蒸した大豆
    • こうじ造り

    蒸した大豆と炒った小麦を種 こうじ菌と混ぜ合わせ、温度・ 湿度を管理して「こうじ」を 造ります。

  2. 二
    • 濾布に包む作業
    • 圧搾機で搾ります

    「こうじ」に塩水を加え六ヶ月 以上発酵・熟成をさせると良質 の「もろみ」が出来上ります。 「もろみ」は丁寧に濾布(ろふ) に包み、圧搾機で搾ります。

  3. 三
    • 加熱殺菌
    • ろ過機でにごりを取り除き

    成分を調整するため調合を行 い加熱殺菌します。一週間か けゆっくり冷まし、ろ過機で にごりを取り除きます。

  4. 四
    • 品質検査
    • ボトルや缶などに詰めて出荷

    できあがった醤油は品質を検 査し、ボトルや缶などに詰めて 出荷します。


醤油蔵 見学案内

ご予約
お問い合わせ
TEL:0120-120-280
実施期間通年の月~金曜日
見学時間[要予約]9:00~12:00、13:00~15:00
休館日土・日・祝祭日、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始(詳しくは、お問い合わせください)
所要時間約60分
(事前説明 / 約20分、ビデオ鑑賞 / 約10分、醤油製造工程見学 / 約30分)
見学受入人数約5~60名様
(60名様以上の場合はご予約の際にご相談ください)
入館料無料
  • 小学生以上より(幼稚園生以下の場合はご予約の際にご相談ください)
  • 1週間前までにご予約ください。
醤油蔵北海道醤油株式会社
所在地〒065-0043札幌市東区苗穂町2丁目3番1号
地図
お願い
  • 整備など、都合により製造ラインが稼動していない場合がございます。ご了承ください。
  • 館内での喫煙・飲食はご遠慮ください。また決められた場所以外での写真・ビデオ撮影はご遠慮ください。
  • 衛生上、ペットを連れてのご来場はご遠慮ください。
  • スケジュールの兼合いで、他団体様と一緒に見学いただくことがあります。ご理解ください。
  • バリアフリーではございません。

loading